【悲惨注意】幼い頃から依存症気味だったA子の人生

新着記事一覧

175: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)13:20:05 ID:Gbo
言葉汚いし、下品な内容になるけど、ごめんね。
幼い頃から依存症気味だったA子。
欲しい物があると欲しくてたまらなくなるという性質で、お金がある時は買ったりしたが、お金のない時は物を盗んだりしていた。お菓子が多かったそう。
それが親にばれて手酷い折檻を二度受けたあたりで盗みはしなくなった。
以降欲しくなっても気力で止めたそう。
時は流れて成人した頃。
A子に彼氏が出来た。
でもなかなか逢えない。
夜の営み依存症でもあったA子は出会い系サイトで浮気をし始めた。
彼氏と同棲を始めた頃には浮気はしていなかったが、彼氏依存症になった。
彼氏にいろいろ尽くしていたが、彼氏が浮気。合コンや女友達との外出を繰り返すようになった。
A子妊娠するも彼氏から精神的・経済的・身体的暴力を受けた。
腹の子ごと抹○されそうな危機を何度も経験した末の結婚・出産。
生まれた子は障○持ち。
A子は腹の子が中にいるのに一人えちを臨月までやっていたそうだ。
生まれた子は生まれた時からA子が大嫌い。
他の人には笑いかけるのに、A子にはムスッとした顔をする。
A子は夫と別れ、実家に帰るも肩身の狭い思いをしている。
子供は夫が親権を放棄したため、A子が引き取った。
子供はA子両親が養育しているため、A子両親には懐いているが、母親であるA子は大嫌い。
A子は給料のほとんどを家に入れ、自身は着る服にも困るぐらいみすぼらしい格好をしている。
新着記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする