結婚式の主賓の挨拶 → 新郎新婦あぜん

新着記事一覧

9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)02:40:50 ID:NQUbmcpZ8

先日出席した披露宴で主賓の挨拶が酷かった。

主賓は40代後半~50代前半の新郎上司でイケメン&おしゃれでやり手な雰囲気。
ハキハキとした語り口でひとしきり決まり文句のお祝いを述べたところまではよかった。

しかしその後10分以上会社の業務内容の紹介と業績の自慢をし、
さらに新郎に対するダメ出しが15分位。
(業績が悪いとか資格試験にいつまでも受からないとかそういうガチの内容)
なまじ話が上手くて聞きやすい分、聞き流すこともできなかった。

「このような惨憺たる現状にもめげず我が社にしがみ付いていることからもわかるよう、
新郎君は根性とガッツと図太さという、生きて行くのに必要なものは全て兼ね備えた人物であり
これから始まる人生の墓場においてもきっと笑いを忘れない素晴らしい夫となられることでしょう(原文ママ)」
等と一応褒める方向でまとめたものの会場の雰囲気は最悪だった。
特に新郎新婦はその後最後まで引き攣った笑顔で可哀相だった…。

新着記事一覧
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする